肌の敏感な人は「紫外線吸収剤フリー」のものを使おう

サエル紫外線吸収剤フリー、香料・アルコール無添加だから敏感肌でも安心

敏感肌・乾燥肌のための化粧品ブランド「ディセンシア」から、ホワイトニングケアのためのシリーズが登場しました。
【サエル】はアルコールや香料、紫外線吸収剤といった肌刺激を起こしやすい成分を不使用。
肌の弱い方が諦めていた美白ケアを実現しました。

kotira decencia【サエル】10日間お試しセットをチェック!s

紫外線吸収剤フリーのコスメで美白肌へ

紫外線紫外線が肌老化の最大の原因であることはご存知のとおりです。
でも、この紫外線をブロックする役割で用いられる紫外線吸収剤が肌へ悪影響を及ぼしてしまう心配も・・・。

敏感肌専用の美白シリーズ【サエル】は紫外線吸収剤を使わず、美白へと導いてくれます。 まずは乱れた角質層を美しく整えることで肌を外的刺激からブロックし、さらに天然成分が刺激の元と炎症を抑制します。
その後、セイヨウトチノキから抽出した成分がメラニンの元を防いでくれます。

サエルの天然成分


美白は長期目線のケアが必要!まずはお試しセットであなたの肌で実感してみましょう。


サエルトライアルセット

紫外線吸収剤フリーでも、敏感肌ならお試しセットから試してみるのが鉄則

顔のシミが気になるものの、敏感肌で化粧品でかぶれることから、レーザー治療を過去に3回程やった経験があります。
しかし悲しい事に3回とも当てた翌日はかさぶたの様になり、そのかさぶたが剥がれると真っ白な肌になっているものの2週間足らずでシミが浮かんでくる始末でした。大型の市民病院でやりましたが、レーザーの代金も馬鹿にならないので出費が高く3回とも合わせて5万円以上は掛かっていると思います。出費が痛いのとこれだけやって取れないという事実が悲しかったです。

そこで名の有る美容整形外科に行って相談して取ってもらおうと思いました。ここでは以前ホクロをレーザー治療で取ってもらった事があるので今回もここでやって貰えば取れるかもという期待で行きました。そこで担当医の先生に言われたのが「レーザー治療で何回も当てて取れないものはまた当てても同じ結果になるよ。」と言われた事です。
レーザー治療の機械がここ数年で向上したかどうかも聞きましたが、レーザー治療が発表されてから機械の性能自体は何も変わってない。全く一緒だよという事も聞かされました。

それでいま現在ですがレーザーで治療できなかった場合どうすれば良いのか?美白クリームで塗って落として行く方法しかないとおっしゃられ今現在治療しています。クリームは2種類でトレチノインという黄色のクリームをシミに塗り、その上にハイドロキノンというクリームを塗って徐々に色素を落としていく形にしています。
また通常は紫外線吸収剤フリーのクリームや美白化粧品を比較し使い分け、をぬり、シミの元を作らないように注意しています。
私が利用しているクリームは処方箋が必要なため、通院が必要になりますが毎日化粧水の上に塗ってシミが徐々に薄くなっていっている感じです。
また、最近では通販などでも同じようなクリームも買えるので、敏感肌の方はお試しセットなどから試してみるといいかと思います。
時間はレーザーより掛かりますがレーザー治療で何度もやって効果が無かった人はクリームの治療も一つの方法だと知ってもらいたいです。